株式会社芝浦電子

Language

次世代育成支援対策行動計画
Support Raising Next-generation

次世代育成支援対策行動計画
support raising next-generation

次世代育成支援対策行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づき、企業は、従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、全従業員の多様な労働条件の整備などに取り組むにあたって、「一般事業主行動計画」を策定することとされています。計画期間や目標、目標達成のための対策及びその実施時期を定めるもので、従業員が101名以上の企業には、行動計画の策定および届出、公表、周知が義務付けられています。
芝浦電子では、以下のように行動計画を策定しております。

株式会社芝浦電子 行動計画(第3回)

当社は、社員が仕事と子育てを両立することができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、
全ての社員がその能力を十分に発揮出来るようにするため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間 2018年4⽉1⽇から2021年3⽉31⽇までの3年間
2. 内容
目標1: ⼦育て期に仕事と家庭を両⽴しやすい職場環境を整備する為、育児休業規程の「育児短時間勤務」対象者を「3歳に満たない⼦」から対象範囲を拡⼤する。
<対策>
2018年 4⽉~ 育児短時間勤務について他社事例等を調査及び検討
2018年 5⽉~ 育児休業規程を変更し、運⽤を開始
目標2: 現状のノー残業デーを周知徹底することにより、所定外労働時間の短縮を図る
<対策>
2018年 4 ⽉~ 現状のノー残業デーの実態把握
2018年 10 ⽉~ ノー残業デーを電⼦掲⽰板にて再度周知
目標3: 福利厚⽣施設の有効利⽤促進により、社員のワークライフバランスを推進する
<対策>
2018年 6 ⽉~ 利⽤頻度の集計、調査、改善点の抽出
2018年 7 ⽉~ 福利厚⽣施設の利⽤促進向上の為、設備等の充実
2018年 10 ⽉~ 利⽤促進のための新パンフレットを作成し社員に周知

お問い合わせはこちらから

048-615-4000

お問い合わせフォームはこちら